タトゥーを彫るまでの流れ

タトゥーを彫るまでの流れをまとめましたので、初めての方は最後までご覧下さい。

【1】予約を取る前に

彫りたいデザインをできるだけ決めておきましょう。

デザインのイメージが伝わるもの(インターネットで拾った 画像・雑誌の切り抜き・写真・アクセサリー・ラフ画など) はご用意していただけると、カウンセリングがスムーズに進みます。

併せて、彫りたい部位や大きさもある程度決めておきましょう。

【2】予約を取る

希望のデザインがある程度決まったら予約を取ります。

原則としてカウンセリング・施術は予約が必要ですので、まずは電話か連絡フォームにてご連絡下さい。

※飛び込みのカウンセリングや施術も予約状況次第では対応可能ですが、お断りする場合も御座いますので御了承下さい。

 

カウンセリングにお越しいただく際は以下のものをご持参下さい。

①デザインのイメージ

②本人・年齢確認のできる身分証明書

※20歳未満のお客様は、顔写真付きの証明書や保険証の他、【戸籍謄本】または【戸籍抄本】が必要になります。

(詳しくは【4】デザインが決まったら・よくあるご質問・プライバシポリシーをご参照下さい。)

③予約金 →予約金の詳細は料金に記載してありますのでご確認下さい。

※②、③につきましては、カウンセリングに来店し、ご予約を入れるお客様が対象です。ご用意が無い場合は施術のご予約が承れませんのご注意下さい。

【3】カウンセリング

予約時間に遅れないようにお越し下さい。

予約時間を過ぎた時点でキャンセル扱いになりますので、遅れる場合は事前にご連絡下さい。

お店にお越しいただいたらまずデザインの打ち合わせです。携帯電話に保存した画像や、写真・雑誌の切り抜き・スケッチなどを 参考にデザインの打ち合わせを行います。

店内にもタトゥー雑誌やデザイン資料などご用意がありますので、デザインが明確でなくても大体のイメージを元に、話し合いながらデザインを決定していきましょう。

※当店・他店に関わらず、作品のコピーはできませんので御了承下さい。

必ずしも施術の予約を入れていただく必要は御座いません。

また、強制も一切致しません。

当店とイメージが噛み合わない場合も あると思いますので、十分ご検討下さい。

【4】デザインが決まったら

デザインが決まりましたら施術のご予約をお取り致します。

ご予約の際は、身分証明書の提示と予約金が必要です。

お忘れになりますとご予約を承れませんのでお忘れのないようお願い致します。

ご予約を承りましたらデザイン制作に移ります。デザインが完成しましたらお客様にご連絡致しますので、デザインの確認をお願い致します。

確認後、修正がある場合は描き直しますので遠慮なくお申し付け下さい。

 

• 18歳未満のお客様の施術はお断りしております。(高等学校就学中の18歳含む))

※20歳未満のお客様は、顔写真付きの証明書や保険証の他、【戸籍謄本】または【戸籍抄本】が必要になります。

【戸籍謄本】または【戸籍抄本】につきまして
・氏名、住所記載ありのもの
・取得から2ヶ月以内
・原本のみ
が有効となりますのでご注意下さい。

証明書の発行料等は、お客様自身のご負担となりますので予めご了承ください。

※上記記載の身分証明書はコピー、有効期限の切れたものはいかなる場合にもお断りさせていただきます。
また、施術当日に上記書類をお忘れになった場合は施術をお断りさせていただきますので予めご了承下さい。

【5】施術前日に注意すること

飲酒は血流が良くなり、インクの入りが悪くなったり出血しやすくなるので控えて下さい。

また、食事と睡眠をとらないと痛みを感じやすくなる場合がありますので、しっかりと食事と睡眠をとって下さい。

【6】施術当日

いよいよ施術当日です。

緊張するかと思いますが、施術中は動かなければ音楽を聴いたり動画を見ていても構いません。

枕やブランケットをお持ちになるお客様もいらっしゃいますので、ご自身のリラックスできるものをお持ち下さい。

基本的に1時間に1回程度の休憩をとってますが、体調不良やお手洗いは無理をせず直ぐにお申し出下さい。

【7】施術後

施術終了後、アフターケアの説明を致します。

ご帰宅してからも正しいケアが行えるようご自宅用の説明書きもお渡ししておりますので、しっかりとケアを行って下さい。